ハンドブレンダーでスムージー作り

最近ハンドブレンダーでオリジナルスムージー作りにはまっています。最初はダイエットのつもりだったのですが、ダイエット用のグリーンスムージーは野菜と水だけなので、おいしくありません。しかも飲んでいるうちに体が寒くなってきてしまい、グリーンスムージーダイエットは断念しました。

それでも野菜やフルーツを手軽に取れるので、スムージー作りは続けています。牛乳やヨーグルトを入れるとカロリーは多くなりますが、口当たりがよくとても飲みやすいので、毎日続けられます。

fdece10cd467ef8e0daea1fc3525b663

お気に入りのレシピは冷凍ブルーベリー+ヨーグルト+牛乳。冷凍ブルーベリーは凍ったままでもハンドブレンダーで砕けるので便利です。細かくなったブルーベリーの皮が刃について洗いにくいというのが気になるところではあります。

葉物野菜で作るときはりんごが欠かせません。野菜ジュースに入っている成分を参考にすると、わりとおいしくできます。レモンは入れ過ぎると飲みづらいので、あまり入れていません。たくさんスムージーを作ってみてわかったのは、いろいろと混ぜすぎないほうがおいしいということです。多くても3種類ぐらいにしたほうがいいみたいですね。

ダイエットとはほど遠くなってしまいましたが、手軽に野菜をとれるので毎日の健康にスムージーはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です